hamatomo corporation

INFORMATION

2020.3.18

新型コロナウイルス感染症に対するラクーンでの取り組み


国内における新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧されるなか、ラクーンは、感染拡大の防止に向けた対応を強化しています。

【店舗における取り組み】
○出入口付近や店内の複数カ所に「消毒用次亜塩素酸」を設置。
○お客さまが直接手を触れる可能性のある箇所について、1 日に数回、消毒用次亜塩素酸による拭き上げを実施。
(フロア床、ドアノブ、エレベーターの押しボタン、エスカレーターベルト、トイレ内各所)

【従業員への取り組み】
○手洗いやうがいの励行と手指消毒の実施。
○従業員のマスク着用。
○毎日の検温とせき等の体調不良がないかを「体調管理チェックシート」に記入し、上長が確認、体調のすぐれない従業員を把握し管理の徹底。
○37.5度以上の発熱がある場合は出勤せず、4日以上発熱が続いた場合には指定の医療機関等を受診。

これからもお客さまと従業員の安全を第一に考え、お客さまに安心してご来店していただける環境の整備に、今まで以上に努めてまいります。